スマホで手軽にキレイにセルフィーを撮れるようになって、顔の歪みがすごく気になるようになりました。

がっかりなことに、2Dで見る自分の顔は、シンメトリーでないせいで3Dで見るよりはるかに酷い。

人間の視覚には都合の良い補正作用があるから、3Dの方がちょっとマシに見えるのでしょう。

 

で、なんとか歪みを改善したい!

という訳で、まずは①原因の追究ですね。

私の場合は、咬み合わせが悪いのが一番なのですが、

今更長期の矯正もなぁ…ってことで、

セルフで努力と多少の時間をかけるのみで頑張ります。

まずは鏡でチェック。

左右の眉の高さ、目の位置、頬骨の位置、エラの位置。

目の位置は右が高く、エラの位置が右が下がっています。

右顔面が左に比べ伸びているため、右頬がやせています。

理想的な顔パーツ位置

次に②どうしたら改善するかですが、まずは咬み合わせについて。

実は、”右頬がやせている”=”咬み合わせた時、下顎が左にずれている”という場合があって、

私もまさにそれでした。

咬筋が左の方が発達してしまっているのです。

まずは、日常的に下あごや歯の正しい位置を意識するようにしました。

それと同時に顔の筋肉と頭皮のストレッチを始めました。

骨を本来の正しい位置に戻すことが、均整の取れた筋肉を作るからです。

また、代謝も良くなるのでむくみやくすみも改善します。

効果は、完璧までにはいきませんが意外と早く実感できますよ。

だって、頭蓋骨ってよく動くんです。ほんと。

みなさんも是非、セルフチェックで実践してみてくださいね。

女性横顔2人