「えっ。何これ?こんなのいつできた・・・?(;’∀’)」
ある日突然、鏡を見てそんな経験ありませんか?

いろいろな肌悩みの中でも、
全世代を通して上位に上がってくるシミ。

その中の多くが、
紫外線によるメラニンの過剰な分泌が原因なのはもうご存知ですよね。
春から秋にかけては、UVクリームや日傘はもはや必須アイテムになっています。

それでもシミ予備軍がいつの間にか控えていて
いつ出てくるのかわからないのがシミの嫌なところです。

20代でも、ニキビあとがシミになったり、ソバカスがでたり。
30代以降は、光老化に加えて、さらに加齢とともにターンオーバーの周期が長くなり
メラニンの排出機能が衰えてきます。

できるだけ紫外線を防御して、
メラニンの発生を抑制し、
ターンオーバーを正常にしておくことがシミの予防になります。

ラッキーなことにこれはセルフケア+αでできることです。
毎日のケアに医薬部外品の美白化粧品やUV化粧品を取り入れて、
あとは、乾燥やターンオーバーの乱れなどを改善するために
定期的なパックやピーリングをするとよいでしょう。
またビタミンCをイオン導入することで
肌の真皮層まで美容成分を浸透させ、
メラニンの生成を抑制、メラニンを薄くする効果があるといわれています。

あとは、乾燥やターンオーバーの乱れなどを改善するために
定期的なパックやピーリングをするとよいでしょう。
またビタミンCをイオン導入することで
肌の真皮層まで美容成分を浸透させ、
メラニンの生成を抑制、メラニンを薄くする効果があるといわれています。

外科的にシミをやっつける方法もありますが
高額であったり、長期に施術が必要であったり、
再度シミが浮き出てきたり、
なかなかやっかいなものです。

若いうちからきちんとお肌に手をかけてあげて
長い人生をうるモチ美肌で楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください