雪肌、柔肌、玉の肌、もち肌。

みなさんは、美肌を表す単語いくつ知ってますか?

如来肌、饅頭肌、なんてのもあります。

うーん、思わず白くてやわらかい吸い付くような肌を想像しちゃいますね。

日本人、色気ありますね。

日本人の情緒の豊かさがそのまま日本語の豊かさ、美しさを生み出してるんでしょうね。

ステキですね。日本人に生まれてよかったなーと思います。

見返り美人

白い陶器に薄紅を刷いたような皮膚で・・・ 雪国 川端康成

近代文学史でも、やっぱり白い肌は男を狂わせてきました。

色の白いのは七難隠す

なんて、ことわざにもあります。

やっぱり、女はいつでもキレイな肌だね。って褒められたいですね。

だから、日ごろのお手入れを正しくきちんと継続しましょうね。

きちんとやれば、結果はついてきます。

お肌も応えてくれる。

お金をいくらかけられるかよりも、

自分のお肌をよく知って、

合うコスメと正しいスキンケア、

代謝を滞らせない生活を毎日心掛ける。

そうすれば、自慢の肌であなたも殿方を狂わせるかもしれませんね。